Avatar

Gal Bauer

  • 合計アクティビティ 192
  • 前回のアクティビティ
  • メンバー登録日
  • フォロー 0ユーザー
  • フォロワー 0ユーザー
  • 投票 30
  • サブスクリプション 143

アクティビティの概要

Gal Bauerさんの最近のアクティビティ
  • Gal Bauerさんが記事を作成しました:

    アプリのフィードバック

    お問い合わせ アプリやその他のタイゴ製品に関するお問い合わせ、または技術サポートをご希望の場合は、タイゴへのお問い合わせページ をご覧ください。 ソーシャルメディアもご覧ください。

  • Gal Bauerさんがコメントを作成しました:

    @William: For these systems see the following article: https://support.tigoenergy.com/hc/en-us/articles/203419277-Mix-and-Match-Different-PV-Modules Combine with the proper 2ES model according to ...

  • Gal Bauerさんが記事を作成しました:

    設計ツール

    Tigo製品選択ツールを使用すると、プロジェクトの部品表(BOM)を決定できます。ツールについては、このリンクを参照してください。

  • Gal Bauerさんが記事を作成しました:

    規定を下回るパネル稼働状態を示すアラートは、どのような状況で発生しますか?

    モジュールまたはストリングの低発電力に関連するアラートは、連続した日数、15分間隔の容量を一定の割合下回った場合に、発生します。この警告メッセージは、集計されて午後8時に送信されます。

  • Gal Bauerさんが記事を作成しました:

    ストリング1列、又はパネル1枚だけにオプティマイザーを使用できますか?

    アドオンオプティマイザー(ESシリーズと2ESシリーズ)または第一世代のスマートモジュールのジャンクションボックス(JESシリーズ)以外であれば、使用できます。発電量を最適化するには、統合されたMaximizerジャンクションボックスを、1台のインバーターに接続されたすべてのモジュールに使用する必要があります。このシステムは、統合されたMaximizerをすべてのモジュールに使用しても優れた...

  • Gal Bauerさんが記事を作成しました:

    データが不要な場合でもマネジメントユニットは必要ですか?

    ESまたは2ESシリーズのアドオンオプティマイザーの場合、および第一世代のスマートモジュールの場合は、クラウドコネクトとゲートウェイが必要です。  クラウドクネクトは、最新バージョンのマネジメントユニットです。MMUをご使用のお客様は、クラウドコネクトも使用する必要はありません。 TS4を搭載しているシステムでクラウドコネクトが必要になるのは、データのログ記録またはラピッドシャットダウンの機...

  • Gal Bauerさんが記事を作成しました:

    オプティマイザーが停止した場合どうなりますか?

      ほとんどの障害発生時に、それがスマートモジュールか後付けオプティマイザー(マキシマイザー)かに関わらず、タイゴエナジー製システムの導入前と同様に太陽光パネルは発電を続けます。発電は最適化されませんが、システムとしてはタイゴがないものとして機能します。  

  • Gal Bauerさんが記事を作成しました:

    インピーダンスマッチングはどのように機能しますか?

    <ul><li><p>インピーダンス・マッチングは、シンプルな検知と出力制御をモジュールに配置するだけで、最適化をさらに進化させる方法です。&nbsp; これは、最大電力点が、特許取得済みのソフトウェアアルゴリズムで数学的に算出されるので、すべてのモジュールベース電子ソリューションの中で最軽量です。対応する電力は、電流を修正して正しい「仮想」インピーダンスを各モジュールに反映することで、達成...

  • Gal Bauerさんが記事を作成しました:

    高温環境下におけるタイゴ製品の利点

      - 高効率:これは熱に変換されるエネルギーはほとんどないことを指します。弊社の発電効率は250Wのパネルで最大99.5%です。すなわち、ほんの0.5%(この例では1.25W)が放散されるだけです。弊社のスマートジャンクションボックスを標準条件で使用した場合、周囲温度の+12℃となります。周囲温度が50℃の場合、ジャンクションボックス(接続箱)近傍の温度は62℃になります。オプティマイザ...

  • Gal Bauerさんが記事を作成しました:

    無線は、信頼できる通信形式ですか?

    無線は、世界中の通信で非常に一般的な形式です。携帯電話、無線モデム、WiFi、Bluetooth、これらはすべて一般的に使用されている技術の例ですが、すべて無線通信に基づいています。PLC(電力線通信)など、太陽光発電市場に存在する他の技術は、まだ広く一般に採用されているとは言えない新しい技術です。多くの業界で長年研究され、長所も短所もよく知られている無線とは異なり、PLCは一般的に使用...