Scroll
フォローする

ゲートウェイ通信ケーブルガイド

 

通信ケーブルは、マネジメントユニット(MMU)とゲートウェイ(GTWY)の接続に使用します。

 

 要件

- 4芯の通信ケーブル

- 耐紫外線仕様又は直接埋設

- 屋外仕様

- ツイストペア

- シールドなし

- 最小導体サイズ:0.33 mm²(0.3 sq)

- 最大ケーブル外径(OD):7.87 mm

 

 

推奨ケーブル

上記の表には、ご利用いただけるケーブルが全て含まれているわけではありせん。上記の要件を満たしていれば、いずれのケーブルでも結構です。

 

距離に関するガイダンス

以下の表に、ケーブル太さに対応する最大配線長と、MMUに接続可能なゲートウェイの数を示します。表内の単位はメートルで示しています。 

CAT5ケーブルの使用

住宅用システムの場合、MMUとゲートウェイ間の接続に屋外仕様CAT5ケーブルを使用できます。しかし、産業用システムの場合は、一般的にケーブル長が長くなる傾向にあるため、屋外仕様CAT5ケーブルの使用は推奨しません(詳細については上の表を参照)。

 

CAT5配線に関する注意事項

「+」及び「-」電力線はゲートウェイからMMUへ電力を供給するため、より多くの電流が信号線A及びBよりも電力線「+」及び「-」を通して流れるように、より多くのケーブル数をこれらの2端子に使用することが適切です。以下の図に、「+」に3本の電力線ケーブル、「-」に3本の電力線ケーブルをそれぞれ使用し、残りのツイストペアケーブルをA及びBに接続する方法を示します。

 

この記事は役に立ちましたか?
7人中6人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk